責任を伴う仕事

タクシー運転手の仕事性から来ています

私達の日常は多くのお仕事が存在する事で、そしてそのお仕事をする人々のお陰で成り立っています。そして、今回の記事の題材は「タクシー運転手」に関連する事です。タクシー運転手とは文字通り、タクシーの運転手です。その求人の傾向に関する記事でもあります。日本の求人誌やインターネット求人情報などでは、タクシー運転手の募集が多く行われている傾向があります。これは中には面接不要で寮などの入寮待ちをしている企業なども多数存在しています。これはどういう理由なのかと言うと、端的に言ってタクシー運転手が大変な仕事であるというのが一番の理由と言えます。車両の運転手ですので、交通事故を起こさないよう気を付ける必要があります。

他の理由とはどんなものか

前述のは不幸な事故などのケースで、あくまで一部の例です。そして離職者数が多い事がそもそもの理由という訳でもありません。タクシー運転手の求人に寮が多いのは、そのタクシー会社が緊急のヘルプを要請する事があり、尚且つ労働契約の中には長時間休憩を待機時間としての睡眠時間扱いとして、寮で休んで貰ってヘルプが必要になれば出動して貰うというシステムが存在しているからです。つまり、消防士の24時間勤務とある意味で似ています。そしてタクシー運転手自体が事実契約や日付担当の在り方次第では24時間働いて、1日、2日休暇を取るという形で運転手を徴用している企業も多く、そういう体制から寮付きの求人が多いという訳になるのです。